vagrant upでsshの認証こコケる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

掲題のとおりvagrant upしたとき

|| default: Warning: Connection timeout. Retrying… default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying… default: Warning: Authentication failure. Retrying… ||< sshでコケはじめたPOI

前々回のブログ(( [http://koooge.hatenablog.com/entry/2015/05/19/000951:embed:cite] ))で書いたやつが全て元凶なのですが、、

前回のブログ(( [http://koooge.hatenablog.com/entry/2015/05/19/235224:embed:cite] ))で書いたとおりvagrant up時に既存のVM無視して新規にvagrant作られたせいだと思われます。

これによって.vagrantが上書きされたのですね。。

.vagrantの中身は下記のようになってます。

|| .vagrant └─machines └─default └─virtualbox action_set_name id index_uuid private_key ||<

前回はidだけ修正しましたが、この他のファイルも上書きされたままとなって不味いようです。 sshだと恐らくprivate_keyが怪しいですね。 他のファイルは・・・なんだか分かりません。

軽くググって見た感じ、 private_keyは初回のvagrant up時にのみ鍵ペアを作成するそうです。 あれ?上書きしちゃった場合オワタなのでは・・?